容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

【FX自動売買の完成版】【FXクロノス】 株式会社エスフィールド

  1. 2010/12/19(日) 15:12:19|
  2. 【FX自動売買の完成版】【FXクロノス】|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
【FX自動売買の完成版】【FXクロノス】





下記より購入しカンタンな感想を送るだけで最大5600円還元されます!

FXクロノス






細かい上下動を繰り返しながら、一定の方向に動き続ける相場です。
トレンド中、ちょっと戻った所で買う「押し目買い」が、FX必勝法として良く紹介されます。
動きが読みやすいので、市販の自動売買プログラムはトレンドフォロー狙いのものが多いです。

ある価格帯を上がったり下がったり動く相場です。
何事もない時は基本的にレンジなので、市場の8割はレンジ相場と言っても良いでしょう。
レンジ相場で勝てると取引回数も増え、大きな利益に結びつきます。

ファンダメンタル要因で、一気に大きく動く相場です。
指標発表時や経済的な事件をトリガーに、全く読めない動きをします。
テクニカルが通用せず、多くの自動売買プログラムは、嵐が過ぎるのを待つしかありません。


1つの自動売買ロジックでどんな相場も勝ち続けるというのは、困難です。
しかし、ここでポートフォリオ理論を使うと、どんな相場でも勝ち続けることが可能になります。

この理論をFXに適用すると、
複数のロジックがドローダウンをフォローしあい、
リスクの少ない右肩上がりの資産曲線が実現できます。

とはいえ、多くのプログラムを同時に運用するには、それだけの証拠金が必要となります。

同じタイプのロジックを同時に運用すれば、当然ドローダウンも大きくなります。

何でも良いから沢山ロジックを組み合わせれば良いというわけではありません。

クロノスは、3つの相場それぞれに最適なロジックを搭載しています。

同じトレンドでも、実は円高方向と円安方向への動き方が違います。

日本とアメリカは、政策も国民性も違うので、当然、市場へのリアクションも異なるからです。

3つのロジックは、それぞれTypeAとTypeBが存在します。

TypeAは円安方向、TypeBは円高方向に最適化しています。

同じロジックのTypeAとTypeBを比較してみてください。

TypeAが勝てない時はTypeBが勝ち、
TypeBが勝てない時はTypeAが勝っています。

「これって、両建てのことじゃないの?それでは、勝てないじゃないか」

おっしゃるとおりです。

でも、クロノスの両建ては、ただの両建てではありません。

TypeAとTypeBのミニポートフォリオは、両建ての特性を活かした効率の良いシステムです。

両建てというのはその名の通り、買いと売りを同時に行うことで、勝ちも負けもしない状態です。

例えば、TypeAで買いポジションを取った時、相場が上がればもちろん利益確定です。

逆に相場が下がった場合、TypeBが売りポジションを取ることで、両建て状態を作ります。

つまり、勝つときは勝ち、負けそうなときはプラスマイナス0に持っていく、ということです。

同じロジック、同じ通貨ペア、同じ時間軸の買いと売りでポートフォリオを組むことで、
ピンポイントでお互いのドローダウンを補完することができます。

これに更に相場状態によるロジックポートフォリオを組むことで、1通貨ペア内で効率的に、
右肩上がりの資産曲線を描いているのです。

同じロジックでミニポートフォリオを組むことで、効率的に利益とドローダウンを平準化しているのです。

このミニポートフォリオという考え方は、おそらくクロノスが世界初でしょう。







【FX自動売買の完成版】【FXクロノス】Maestro FX恋スキャFXナイトリッチ225横綱FXFX孔明オートトレードシステムOT_Assist_TraderドリームゲートFX

DTIブログって?